ブログ

  • HOME
  • > ブログ
  • > 【鹿児島のアロマスクール】アロマの歴史は味わい深い

【鹿児島のアロマスクール】アロマの歴史は味わい深い

 

アロマの資格対応コースでは、精油のことだけではなく香りの歴史も学びます。

この日は歴史の授業にあわせて、クラフトは『ケルンの水』。
これをご存知の方はかなりのツウ。

 


ケルンの水作成



最古の香水と呼ばれるもので、オーデコロンの元になった香水です。
このお水は、当初胃薬としてフェミニスというイタリア人理髪師が作ったものだったのです。
胃薬であったとは意外ですよね。この当時は、医師という職業はなく、誰もが治療や診察を
行っていたそうです。おまけに、薬や医薬品、食品の区別もなかったようです。

 


無水エタノール10mlに精油を入れます。



ケルンの水の原料はアルコールにベルガモットを主にした柑橘を
漬け込んだもの。
精油でも柑橘系には胃腸の働きを調整するという働きが目立ちますし・・・・

飲めば、オレンジのお酒だし、香りが爽やかなので香水にもなります。
いろいろな用途に活用していたのでしょうね。

ケルンの水は香りがすばらしかったため、香水として人気となり
商標登録をしてオーデコロンという香水の王座を勝ち取ったのです。
アバウトな時代のアバウトな香りの水が今だに有名であるというのは
香りの確かさなのだろうと想像します。

 


1ヶ月置くと、香りが落ち着いてきます


無水アルコール10ml
ベルガモット、オレンジ、ラベンダー、ネロリ、レモン、ローズマリー精油を
入れ、1ヶ月ほど熟成させたら出来上がり♪

華やかさと、爽やかさを持ち合わせたユニセックスな香りです。


香りを再現し、香ってみると当時の情景が頭の中に広がります。
苦手な歴史も楽しく学んでいただけましたかア?




*******************************************



【New!!】3月から始まります♪

アロマテラピーアドバイザー資格対応コース日程
http://naturalc.net/information/11_4.html

香りのこと楽しみながら学んでみませんか?
お申し込み受付中♪


----------------------


3月のアロマハンドセラピスト資格対応講座

3/24(土)10:00~16:00

お申し込み受付中♪



■□■ご予約・お問い合わせ■□■


aroma-aromaセラピストスクール
鹿児島市谷山中央8-11-23
099-269-7171
aroma@naturalc.net
http://naturalc.net


コメント

※お寄せいただいたコメントは、確認・承認後の表示となります。