【鹿児島のアロマスクール】キャンプ動画とアロマと

2019/05/29 ブログ インフォメーション
キャンプ動画とアロマと


最近、YouTubeでいろんな動画を観るのがマイブームになっている。

 

 

カラス、カワウソ、ハシビロコウ、すずめ、そして
今お気に入りは、ヒロシちゃんねる。

 

 

ピン芸人のヒロシさんのキャンプ動画なのだが
なんだか癒される。

 

 

幼いころ夏は必ず両親や大勢でキャンプを楽しんだものだったが、大人になってからは
すっかりインドア派になり自然で遊ぶなどということもなくなり、興味もない。

 

 

それなのに、キャンプ動画に惹かれるのはなぜなのか?

 

 

拠点のテントやハンモックを張ることから始まり、特に火起こしは
目が釘付けになる。ライターで火をつければ簡単なところ火打石や白樺の皮
などを使い、大切に育てた小さな火種が徐々に炎となっていく、
見ていると尊い感じがするのだ。

 

 

炎はあたりを照らし、熱となり身体を温め、食材を調理し栄養を与えてくれる。
そういえば、日本には古来からかまどの神様を奉る風習があるが
まさに神様が潜んでいそうだ。

 

 

そして、ゆらゆらとゆれる炎が心を穏やかにさせてくれるのだ。
きっとそんなところに惹かれる理由があるのかもしれない。

 

 


よかったら、ご覧ください。

ヒロシちゃんねる①

ヒロシちゃんねる②

 

ヒロシちゃんねるとアロマがどう繋がるかというと
人間が初めて香りをいつから認識するようになったかご存知だろうか?

 

 

それは、原始人間が火を使い始めてからなのだ。木や葉っぱを燃やし
たとき立ち昇る煙。それが初めての香り体験だったのだ。

 

 

以降、煙は神様と繋がる架け橋としての役割を持つようになった。
神を崇め、祈りを捧げるとき、煙を使った。
日本でもお線香や香は宗教儀式や特別な行事などで現在も使われているが.

 

 

煙からいい香りのする香料を植物から見出したのだ。
香りは神様と高貴な人物しか手にすることが出来ないほど、神聖な存在
として君臨していた。

 

 

古代から現代までの香りの変遷を学んでみるととてもおもしろい。
アロマテラピーアドバイザークラスで学ぶんでみることをおすすめする。

 

 

アロマの歴史を学ぶにはコチラ 

 

ということで、オール家電の普及に伴い、火を見ることが少なくなってきたこの頃。
火や香りは人間の原始の本能を思い起こさせてくれるものなのではないだろうか?
きっと私の本能も刺激されている。そんなところも惹かれている理由だろう。

 

 

----------------------------------------

 

【6/2】アロマ虫除けスプレー作りワークショップ

    in オプシアミスミ

どるちぇ企画 詳細

 


---------------------------------------

 

【入荷】夏のクールなアロマ商品<季節限定>

 

---------------------------------------


New!

アロマテラピーアドバイザー資格対応コース受講受付中!!


----------------------------------------


New!


アロマテラピーインストラクター資格対応コース受講受付中<3月受験対応>


---------------------------------------------


アロマテラピーアドバイザー認定講習会受講受付中<6/30>

 

---------------------------------------------


まぐまぐメルマガ登録↓↓

 


■□■ご予約・お問い合わせ■□■


aroma-aromaセラピストスクール
鹿児島市谷山中央8-11-23
099-269-7171
aroma@naturalc.net
http://naturalc.net