【鹿児島のアロマスクール】雨降りと水虫とアロマ

2019/06/08 ブログ インフォメーション
雨降りと水虫とアロマ


梅雨の晴れ間は貴重。
もれなく洗濯をしたいものです。今朝もしっかりと干して出勤!!

 

湿度が高くなるので、すべてがシトシトじとじと。
小学校時代を思い出したのですが、運動靴って布製を履いていました。
雨の日は雨靴を履いて登校したりもしましたが、晴れてしまうと遊びづらくて
少々の雨では履く気にならず、やっぱり運動靴で家を飛び出すことがほとんど。

 

 

案の定、学校に到着するころには、靴のつま先から雨水が染みてぐちょっと
なってしまいます。上履きに履き替えるので大丈夫と思っていても、靴下は濡れたまんま
なのでちょっと気持ち悪い。

 

 

それでも一日が終わり、下校のころになると、運動靴はある程度乾いていて
足取り軽く帰るものでした。

 

 

そして、友達と帰宅途中水溜りを見つけ、足を突っ込んで遊び、結局
靴も靴下もびちょびちょに濡らし家に帰り着く始末。

 

 

夜の間に乾かそうと、丸めた新聞紙を突っ込んでみたり、ドライヤーで乾かしてみたり
こんなことが、梅雨の日常だったようなことを思い出してしまいました。

 

 

雨で濡れた、靴や足はどんなことになっているのでしょうか?
あまり考えたくないですが・・・雑菌が繁殖、そして真菌はジメジメが大好き!

 


ちょっと前になるのですが、NHK『あさイチ』で梅雨の水虫予防を紹介
していたのをご存知でしょうか?

 

 


実はアロマの精油には殺菌、消毒、抗真菌作用なる働きがあるといわれています。
水虫の予防やケアに期待されている精油が存在しているのです。

 

 

おすすめは・・・・・


ティートリー

レモングラス


が代表的です。

 


あさイチでは、靴の中にレモングラスを数滴落としたティッシュを入れ、
さらにビニール袋で密封する方法を紹介していましたね。

 


なるほどなるほど、靴の中の雑菌や臭いを抑えてくれそう!!
しかも、一晩その方法で置くだけなのでとても簡単!!

 

 


もうひとつ
水虫の予防とケアお教えしましょう!!

 

 

=アロマ足湯法=

 

①洗面器やたらいにお湯を入れます。
②ティートリーやレモングラス精油を全部で3滴入れ、よくかき混ぜます。
③足を浸します。

 

☆敏感肌の方は一握りの荒塩にあらかじめ精油を混ぜて行ってください。
☆皮膚に異常が見られたら、すぐに中止し、よく洗い流してください。
 様子を見て、必要であれは医師の診察を受けてください。

 


あとは、足をしっかり拭いて乾燥させるということも大事です。
水虫はじめじめしたところが大好きみたいです・・・

 

 


ということで、梅雨もアロマで快適生活してみましょう!!

 

 


アロマでセルフケアしてみたいと感じている方は
学んでみませんか?

aroma-aromaセラピストスクール

 


----------------------------------------

New!!


【8月スタート】アロマセラピスト資格対応コース受講生受付中!!


---------------------------------------


New!

アロマテラピーアドバイザー資格対応コース受講受付中!!

 


----------------------------------------


New!


アロマテラピーインストラクター資格対応コース受講受付中

<3月受験対応>


---------------------------------------------


アロマテラピーアドバイザー認定講習会受講受付中

<6/30>

 

---------------------------------------------


【入荷】夏のクールなアロマ商品<季節限定>

 

---------------------------------------------


まぐまぐメルマガ登録↓↓

 


■□■ご予約・お問い合わせ■□■


aroma-aromaセラピストスクール
鹿児島市谷山中央8-11-23
099-269-7171
aroma@naturalc.net
http://naturalc.net