【鹿児島のアロマスクール】生命力は種にあり!!<バジルの種>

2019/06/14 ブログ インフォメーション
バジルの種


ここ数日鹿児島は晴れの天気が続いています。
梅雨だというのになんだか爽やかな空気です。
なんとなく気分も良いので、朝は洗濯に勤しんでいますが・・・

 

(ここまでは昨日書いたもの)

 

昨年収穫した、バジルの種。
やっと鞘から取り出す作業をやってみました。

 

 

 

 

小さいので、細かな作業。爪の先でしごいてみると、ぴーーーん!!
とはじけ飛んでどこかになくなってしまいます。
おまけに乱暴に扱うと、種が傷ついてしまいます。
なんと手間のかかる種ちゃんなこと!!!!

 

 

それでも、やさしくやさしく一粒取り出し続けました。
こんな小さな種から、芽が出て、葉っぱが出て、大きく大きく育って
いくのですから不思議。
種は命のエネルギーがいっぱい詰まっているのです。
そう考えると一粒も粗末にはできない気持ちになります。

 

 

ちなみに、初めて使うアロマの精油の働きを知りたいとき大まかな
作用を知ることができるって知っていますか?

 

それは、精油の抽出部位です。
精油は植物の花、葉、根、樹脂、樹皮、果皮、種、等様々な部位から採油されるのです。
その部位に精油成分がたくさん蓄えられていて、植物ごとに違いがあるのです。

 

 

ちなみに精油にバジルも存在しています。抽出部位は葉。
葉は植物全体の割合を大きく占めています。なので葉に悪い菌や病気が発生したら
光合成できず、枯れてしまいかねません。

 

 

植物は命を守るため、子孫を残さねばならないため、殺菌作用、消毒作用、抗炎症、抗ウィルス作用など、

悪いものを遠ざける精油成分を葉に多く含んでいるのではないかといわれています。

 

 

バジル精油の働きを見てみると、殺菌作用、鎮痛作用、浄化作用、ニキビの改善etc・・・
大体合致しています。すごいと思いませんか?

 

 

精油の抽出部位がわかれば、大まかですが
働きもわかるということなのです。

にしても、目も疲れますわーーーー。やっとこれだけ。

 

 


まあ、これだけ撒けばいくらか芽を出してくれるでしょう。
夏にはたくさん収穫できるのを夢見ながら、明日は種まきしたいと思います。

 

 

アロマでセルフケアしてみたいと感じている方は
学んでみませんか?

aroma-aromaセラピストスクール

 


----------------------------------------

New!!


【8月スタート】アロマセラピスト資格対応コース受講生受付中!!

 


---------------------------------------


New!

アロマテラピーアドバイザー資格対応コース受講受付中!!

 


----------------------------------------


New!


アロマテラピーインストラクター資格対応コース受講受付中

<3月受験対応>


---------------------------------------------


アロマテラピーアドバイザー認定講習会受講受付中<6/30>

 

---------------------------------------------


【入荷】夏のクールなアロマ商品<季節限定>

 


まぐまぐメルマガ登録↓↓

 


■□■ご予約・お問い合わせ■□■


aroma-aromaセラピストスクール
鹿児島市谷山中央8-11-23
099-269-7171
aroma@naturalc.net
http://naturalc.net