【鹿児島のアロマスクール】アロマのプロが想う古代文明

2019/09/06 ブログ インフォメーション
アロマのプロが想う古代文明展

『古代アンデス文明展』を観に行きました。

 

古いもの好きなのです・・・^^

 


必ず、香りにまつわる痕跡がないかを探すのもひとつの楽しみ♪
アロマのプロ魂に火がつきます!!

 


ありましたよ!!
インカ帝国時代に使われた香炉です。

 

 

 

デザインが凝っていますよね。高さ50cmほどはあろうかという
しっかりした作りです。ネコ科動物をあしらったものなど様々。
大体ガサガサしたした土器が多いのに比べ、つやつやと光沢が
あるのも特徴かしら?

 

 

 

 

そんなことから、香を焚く行為は神や死者との交信手段であり、
大切なまつりごと。よって、香炉も立派でなければならなかった
ことが伺えます。

 

 

その香炉で焚いたのが、コカの葉などだったようです。

 

 

そして香りは現在も宗教儀式などで使われています。
日本でも日常的にお仏壇に線香をお供えしますし、
キリスト教のミサでは、乳香を吊り下げ形の香炉で焚き、
清めたりします。

 

 


なぜ香りなのか?

 

 

人類が香りを認識したのは、火を使うようになってから。
木や枯れ草を燃やすことで、独特の香りと煙がたちのぼります。
香りと共に立ちのぼった香りはまっすぐ空へ向かいます。

 


そこから香りは天と地を繋ぐもの。

神や死者と残された者たちとをつなぐ架け橋という存在になったといわれています。

 

 


どんなに文明が発達しても香りに寄せる想いは
古代も現代も変わらないのが不思議。
嗅ぐという行為は、生きていることの証なのだということを
感じずにはいられないひと時となりました。

 

 

-------------------------------------

 

New!!

アロマ秋の季節限定新商品のご紹介


-------------------------------------


New!!

アロマテラピーアドバイザー資格対応コース受付中!!
(2020.5 受験対応)

 

------------------------------------


New!!

アロマテラピーインストラクター資格対応コース受付中!
(2020.3 受験対応)


------------------------------------


楽しくなるアロマ講座の組み立て方講座受講受付中!!

 

どうやったらアロマ講座を開ける?講座の組み立て方、レジメの作り方などなど、学べます。

アロマ資格者の方、これから講師を目指す方に
お勧めします!!

 

受講料: 7,000円

講座時間:3時間

ご持参品:筆記用具

☆ご希望の日程で随時承ります。

☆ご予約制

 

------------------------------------


アロマでセルフケアしてみたいと感じている方は
学んでみませんか?

aroma-aromaセラピストスクール

 


----------------------------------------

 

aroma-aroma通信メルマガ登録↓↓

 


■□■ご予約・お問い合わせ■□■


aroma-aromaセラピストスクール
鹿児島市谷山中央8-11-23
099-269-7171
aroma@naturalc.net
http://naturalc.net