【鹿児島のアロマスクール】ちょっと独り言

2020/07/14 ブログ インフォメーション
ひまわり畑

東京のコロナ感染者数なかなか減る気配を見せず、鹿児島もまだ、
毎日発生しているようで、なんだか身動きがとりにくい空気です。
やっぱり怖い。

 

 

自分で自分の身は守る!!自衛に尽きるのかもと思います。
自覚をもって行動すれば、自粛すべきところは自粛し、まずは防御する
という意識が身に付くというものだと思うのですが。

 

 


そして、残念なことに、自覚や意識ではどうにもならない自然の猛威には
人間は手も足も出ません。

 

 


雨の歌で、

 

 


雨あめふれふれふれ母さんが、じゃのめでおむかえうれしいな。

ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷ、ランランラン。

 

 


ご存じかと思います。

 

 

私が幼い頃はまさにこの歌の通りの梅雨を送っていた記憶が
蘇ります。

 


新しい花柄の雨靴を買ってもらい、雨の日が待ち遠しくて
雨が降ると、ルンルンで学校に登校したものです。

 


雨上がりの放課後、下校中に友達と大きな水たまりを見つけては、
雨靴で水たまりにジャンプして水をまき散らして楽しみ、
挙句には裸足で水たまりに入り、泥水遊びに転じてしまう始末・・・

 


結局、服まで濡らして家に帰りつくと母親にこっぴどく叱られるという結末。
それでも、雨の日になると繰り返してしまうという・・・

 


傘を持って登校し忘れた放課後、母親が傘を届けに来てくれた時は
母の愛情を感じてほんとにうれしいものでした。

 

 


今はどうだろう?
雨が降ると、豪雨だったり、川が決壊したり、氾濫したり
避難したり、命を守る行動をしなければならないような事が
増えていますよね。

 


ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷ、ランランラン♪なんて
気分じゃーないです。
この雨降りの歌が不謹慎にも思えてくるような・・・

 


こんな環境になってしまったのも、地球温暖化と関係が大きい
のかもしれません。何ができるのか?もう一度一人一人がすぐに
出来ることは何なのか?実行したいと思います。

 

 

…………………………………

NEW!


◆アロマテラピーインストラクター資格対応コース受講受付!!


 

---------------------------

 

オンライン講座に興味のある方はこちら↓↓


---------------------------


アロマでセルフケアしてみたいと感じている方は
学んでみませんか?

aroma-aromaセラピストスクール

 


--------------------------

 

aroma-aroma通信メルマガ登録↓↓

 

 


■□■ご予約・お問い合わせ■□■


aroma-aromaセラピストスクール
鹿児島市谷山中央8-11-23
099-269-7171
aroma@naturalc.net
http://naturalc.net