【鹿児島のアロマスクール】山形産ラベンダー精油

2020/09/20 ブログ インフォメーション
山形産ラベンダー精油

インスタグラムも投稿しているのご存じの方もいらっしゃると
思うのですが、先日嬉しいことがありました。

 


アロマスクールをされている同業の方がラベンダーの蒸留
を投稿されているのを見て思わず、『嗅いでみた~い!!』
とコメントを送りました。

 


芳香植物を自前の蒸留器で蒸留されている様子を
よく目にするのです。とても憧れます。
そのたびにいいな~と携帯を眺めているのですが。

 


蒸留に使ったラベンダーは山形産です。
東北地方は北海道と気候が似ているのか
良く育つのでしょうか?
とにかく、どんな香りがするのか興味津々でした。

 


その後なんと!!山形産ラベンダー精油が
送られてきたのです!!!♪

 

 


ちょっとですが、東北のラベンダーの香りを
ご堪能くださいという添え書きと共に。

 

貴重なものを!!とちょっと恐縮しつつワクワクしながら
早速嗅いでみました。


フランスやブルガリアなど海外のラベンダーに比べ
とても濃くて複雑な印象です。威厳のようなものを感じました。
精油は製造すると、香りがどんどん変化します。
それは品質が悪くなっていくということではなく
熟成という方向に向かうので、香りに深みが出てくるのです。
(今も変化していて、やさしさが加わっています)
そんな楽しみもあるのです。

 


更に感じたのは、学生時代の社会科の先生が言ったことを思い出しました。
東北地方は雪深い時期が長く、土地の人々はじっと長い冬を
耐え、春を待ちわびる。なので、東北の人は忍耐強く、粘り強い気質
を持っていると。
なんとなく、威厳と表現したことが忍耐につながっているのかな?などと。

 

 

東北のラベンダーにも、その気質を感じずにはいられませんでした。
ちなみにラベンダーは冬越しをする植物です。
雪が降ると雪がかまくらを作り、その中で冬を越すそうです。
じーーーっと、春が来るのを冬の間中待っているのでしょうね。
なんだか、とても健気で芯の強さを感じ、更に大切に使わせていただかなきゃ
と思わずにいられませんでした。

 

 

リトセアさんホントにありがとうございました。
今度は鹿児島を感じる香りをご紹介しますね♪

 

 

リトセアさんのインスタグラム⇒@litsea.aroma

ついでに私のインスタグラム⇒@teke0217

 


---------------------------


=オンライン講座受講生募集中!!=

オンライン講座に興味のある方はこちら↓↓

 


---------------------------


アロマでセルフケアしてみたいと感じている方は
学んでみませんか?

aroma-aromaセラピストスクール


--------------------------


ナチュラル.C 復活!!

アロマ、リラクゼーション、アロマクラフト体験、ショップ、
オンラインショップ をお届けすることとなりました。

公式HPご覧くださいね☆

https://natural-chi.com


---------------------------

aroma-aroma通信メルマガ登録↓↓


■□■ご予約・お問い合わせ■□■


aroma-aromaセラピストスクール
鹿児島市谷山中央8-11-23
099-269-7171
aroma@naturalc.net
http://naturalc.net