【鹿児島のアロマスクール】アロマセラピストは手が命!!

2021/08/12 ブログ インフォメーション
トリートメント実技

アロマセラピストは手が命!!

特に指先は大切に!!


なぜこんなことをいうかと?


実は先日のアロマセラピスト実技の授業を開始する
直前の出来事でした。


生徒様は出席するとまず、授業の為のトリートメントベッドやタオルなどの
道具を準備します。それはベッドにヘッド(枕)を取り付けようとしたときに起こりました。(まるで心霊動画の様^^;;;)


ヘッドを頭の高さにあわせて固定するためハンドルを力任せに押すと
指先に鋭い痛みが!!反射的に指を引き指を見てみると、
人差し指の先からポタポタと血が!!(ホラー映画ではありません。)

 

 

ハンドルがとても固く、指を挟んでしまったようなのです。
さすがに私もゾクゾクしました。私はまだ一度もその作業で怪我をしたことがありませんでしたから、ともすればこうなってしまうのだと
少々怖くなりましたが....

 

 

そして、この日の授業をどうするか?考え始めました。
指を負傷した状態でのトリートメントは不可能です。
まず、痛みますし、ばい菌が入って感染症を起こしては大変!
受け手の方へも同様の事が懸念されます。素手では絶対無理。


こういう時、カットバンで怪我を保護してその上からグローブをはめて行う
と急場をしのげます。私も何度かそのような場面に直面しましたが
今は学びの時、怪我をすると動揺もあると思い、
オイルを使ったトリートメント実技は行なわず、手まねで今までの復讐をしていただきました。


何が言いたいかというと、アロマセラピストは手が命!!手が商売道具なのです。
かさついた手は受け手の肌を傷つけてしまいます。かつて私は台所仕事の時はビニール手袋をして包丁で指を傷つけないようにと食品の匂いが手に移らないように細心の注意を払っていました。夏もハンドクリームをすりこんで指先を滑らかに保つようケアしました。たぶん、手先に自信がなかった現れだったかと思いますけど・・・あはは、今は適度です・・・


神経質になる必要はありませんが、受け手の方に極上の心地よさを味わって
いただくにはちょっとの気遣いを心がける必要があるのではと
考えています。アロマセラピストとしての心構え、少し振り返ってみようと
思った授業の一コマでした。

----------------------------

=オンライン講座受講生募集中!!=

オンライン講座に興味のある方はこちら↓↓
個別レッスンにて開講中!

---------------------------


アロマでセルフケアしてみたいと感じている方は
学んでみませんか?

aroma-aromaセラピストスクール

 


--------------------------


ナチュラル.C 復活!!

アロマ、リラクゼーション、アロマクラフト体験、ショップ、
オンラインショップ をお届けすることとなりました。

公式HPご覧くださいね☆

 


---------------------------

aroma-aroma通信メルマガ登録↓↓


■□■ご予約・お問い合わせ■□■


aroma-aromaセラピストスクール
鹿児島市谷山中央8-11-23
099-269-7171
aroma@naturalc.net
http://naturalc.net