【鹿児島のアロマスクール】家族の絆が試されるとき

2022/07/09 ブログ インフォメーション
暑い夏に

私事になるのですが、父が入院することになりました。

 

 

脳梗塞関連とか病気が見つかったりしたのではないので
ご安心を・・・。

 

実は、介護疲れとでもいうのでしょうか?母の身体と心の調子が
ここ最近思わしくなく、身体全体をくまなく検査したのですが
異常が見つからず、残すはメンタルではないか?と
担当医からメンタルクリニックを紹介されたのでした。


以前から、受診を勧められてはいたのですが、
なかなか受診する気になれないといった感じだったのです。

 

しかし、いよいよ異常が無いとなると、この際だ!心の状態も診て
頂こう!と半分やけくそです。

 

体重減少、食欲不振、気分の落ち込み、イライラ、やる気が無い
その他にも・・・
そして、夫の介護で疲れ気味な事も思い切ってメンタルクリニックの
医師に話したところ、介護疲れを指摘されました。

 


ある程度予測はついていたものの、やはり専門家の診断は説得力が
違いました。少し時間を置いて離れてみるのが一番。
母が入院するか、父が入院するかのどちらか。根性論では解決しない
ようでした。身体も心も休めてリフレッシュすることが
期限のわからない介護の対処法のようです。

 


父の訪問看護の担当医師、ケアマネージャー、家族も賛成し
3週間ほどたったつい先日、入院することに父から承諾を
もらうことが出来ました。

 


脳梗塞で入院した時、二度と入院はご免だ!!と断固として
いた父ですが、母の体調を良くするため、協力して欲しいこと。
これから先も元気で父を介護するための休息であることを
伝えると、しばらく考えていたようですが、
リハビリ入院して、リハビリを頑張ってみると父から
返事をもらいました。

 


コロナ渦で面会が叶わないこと、食事が合わないこと、
人とコミュニケーションが苦手な事、心配は尽きなかった
ことと思うのですが、母の為と決心してくれたことは
かなり勇気がいっただろうと思いました。

 


入院日程も決まり、今その日の為に入院道具を準備
しつつあります。

 


両親は、お互いどっちが早く元気になるか競争しようね、
などとざっくばらんに入院を受け止められる会話が
出来ているようで、私も少し安心しました。

 


入院日は7月12日(火)。期間は一か月。
一週間持つか、10日持つか、あるいは一か月やり切るのか
想像がつかないのですが、少しでも母がその間
リフレッシュできるよう、私は協力しようと
思っています。


さあ、どんな結果が待っているのか、
チャレンジの始まりです!!
暑い夏になりそう。

 


------------------------------

アロマテラピー検定資格対応コース受講生募集中!!

香りのこと、学んで資格を取りませんか?


------------------------------


=オンライン講座受講生募集中!!=

オンライン講座に興味のある方はこちら↓↓


---------------------------

アロマでセルフケアしてみたいと感じている方は
学んでみませんか?

aroma-aromaセラピストスクール

 

--------------------------


ナチュラル.C 復活!!

アロマ、リラクゼーション、アロマクラフト体験、ショップ、
オンラインショップ をお届けすることとなりました。

公式HPご覧くださいね☆

https://natural-chi.com


---------------------------

aroma-aroma通信メルマガ登録↓↓

 


■□■ご予約・お問い合わせ■□■


aroma-aromaセラピストスクール
鹿児島市谷山中央8-11-23
099-269-7171
aroma@naturalc.net
http://naturalc.net